カラーゴールドについて

カラーゴールドについて

カラーゴールドとは、金の硬度を上げるために入れる銀や銅などの割金の配合を変えることで生み出される、元々の金色以外のカラーバリエーションのゴールドのことです。

一口にゴールドと言っても、ゴールドの中にはピンクゴールドやイエローゴールドなど、様々な種類のカラーゴールドが存在します。

その種類の多さから、ゴールドのジュエリーを買いたいけれど選択肢が多くて迷ってしまう…という悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

今回は、カラーゴールドの代表的な色の種類を紹介していきます。

 

〈イエローゴールド〉

黄色人種の日本人と肌馴染みが良いと言われているイエローゴールド。

黄色というより金色に近い色味が特徴的なゴールドです。

カラーゴールドのなかでもとりわけ純金に近い色合いです。

純金よりもカジュアルな雰囲気で、女性だけでなく男性が身に着けても問題なくマッチします。

 

〈ピンクゴールド〉

肌馴染みの良い色合いが魅力的で、ゴールドの種類の中でも長い間人気カラーとして存在します。

落ち着いた印象のピンクゴールドは、イエローゴールドと並んで日本人の肌との相性がよいといわれています。

肌なじみの良い、柔らかく優しいピンクの色合いが、マリッジリングでも特に、女性に人気のカラーです。

男性と女性でリングのデザインは同じで、素材だけ色違いで選ばれるのもお薦めです。

 

〈シャンパンゴールド〉

優しい控えめな金色をしているので、日本人の肌の色によくなじみ、さりげないオシャレを演出してくれます。

落ち着きのあるアッシュ系イエローゴールドは、肌馴染みが非常に良く、男性でも抵抗なく装着が可能です。

シャンパンゴールドは、比較的めずらしいカラーですので、誰にも被りたくない方にはおすすめです。

素材の色は落ち着いた色目ですがアンティークな雰囲気を醸し出します。

 

〈ホワイトゴールド〉

ホワイトゴールドはプラチナと色が似ていて、上品な輝きを放ちます。

プラチナは重厚感があり落ち着いた白色が特徴ですが、ホワイトゴールドはそれに比べると明るい白色です。

ホワイトゴールドは比較的軽いのに硬度が高く丈夫であるため、ジュエリーの素材としては向いています。

プラチナは純度が高いため、傷がつきやすいのですが、ホワイトゴールドは傷がつきにくい点がメリットと言えるでしょう。

 

 

 

この他にも、当店ではグリーンゴールドやブラックゴールドなどもご用意しております。

また、10金、18金、20金などの細かいご要望にもお応えしています。

 

メニュー


店舗情報


オンラインショップ


商品一覧

 


ブライダル

 

商品一覧


ファッションジュエリー

 

 


記念日ジュエリー

 

 


ブライダルリング

 


天然石