ピアス選びを妥協しない!メンズピアスにストーン(石)は必要か?

ピアス選びを妥協しない!メンズピアスにストーン(石)は必要か?

メンズピアスにおすすめするワンポイントはダイヤモンド?それ以外?

ファッションのワンポイントとして重宝するピアス。どうせならおしゃれにかっこよく身につけたいですよね? 数多くのオーダーメイドアクセサリーを手掛けてきたサンダンスがおすすめするメンズピアスについて紹介します!

メンズピアスシーンの傾向

アクセサリー全盛期におけるドメスティックブランドの乱立により多彩なデザインピアスが出てきました。 しかし多くのユーザーに支持されたものはブランドを確立したネームバリューが高いものがほとんどです。 最近のメンズピアスシーンでは”控えめ”で”小ぶり”なアイテムに需要が集中しています。 過去、誰しもが開けていた時代は、”ゴリゴリのロック系””煌びやかなギラギラとしたピアス”が人気でしたが、そういった時代は収束を見せています。 そのため石を付けたピアスは若干下火傾向にあるのかもしれません。 しかし、おしゃれのワンポイントとしてストーンピアスはまだまだ根強い人気はあります。 この記事ではストーンピアスに人気な石の種類、最近の傾向なども踏まえて紹介します。

ダイヤモンドかダイヤモンド以外か

ダイヤモンドをあしらったピアスはまだまだ人気があり、最近では主張の強いホワイトダイヤモンド以外にも様々なカラーが充実してきています。 落ち着いたトーンで主張しすぎないブラックダイヤ、淡い輝きでワンポイントを飾るブラウンダイヤなどの人気が上がっています。 大事なのは服装や場所に合わせたカラーの選び方! シックな服装なら強い輝きのホワイトダイヤモンド、カジュアルファッションならワンポイントで光るブラウンダイヤなど複数所持しておくと色んなシーンで使いこなすことができます。

ダイヤモンド以外にもこんなストーン(石)が人気

ダイヤ以外の天然石で言うとシックな印象を与えるスモーキークォーツやダイオプサイト、聡明さや落ち着き感を印象付けるサファイアなどが人気です。 全体的に深く濃い色味の意思が傾向としては強い印象です。 これらのストーンは落ち着いた印象を与えるため、落ち着いたファッションにおすすめかもしれません。

ファッションとしてだからこそピアスを楽しんでほしい

皆さんの中には仕事柄ピアスをつけられなくなった方、学生時代だけピアスを身につけていた方も多いと思います。 個人的にはそんな皆さんにこそ遊び心とおしゃれさを求めて、ピアスユーザーとして改めて戻ってきて欲しいと願っています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

メニュー


店舗情報


通販ショップ


商品一覧

 


ブライダル

 

商品一覧


ファッション

 

 


記念日

 

 


ブライダルリング

 


天然石